図形の名前辞典の空想アイデア

図形の名前辞典の空想アイデア

最終更新日:2019-11-06

生命の花とはどんな形ですか?

スカイアーチ ファンタジー研究室の研究員が日々思いついた空想を発表し続けていく場所、それがここ、空想マラソンです。評判のよかった空想は、空想の実現に向けて優先的に取り組んでいきます。

このカタチは何と呼びますか?

今日のこんなサービスあったらいいな〜です。それは、「図形の名前辞典」です。例えば以下の画像ようなサイコロの形は、なんと呼びますか?

サイコロ

立方体ですね。正六面体ともいいます。正方形の面が6つあるから正六面体。漢字だと見た目そのままで、とてもわかりやすいですね。英語ではcubeです。

それでは、以下の幾何学模様はなんと呼びますか?

生命の花

これは、生命の花ですね。英語ではFlower of Lifeです。名前を言われると、もう花以外には見えなくなってくるから不思議です。しかも生命とつくと、尊さも感じませんか?
でも名前の付け方は大事です。名前で印象も変わってしまいます。亀の甲羅という名前だったら、もう亀の甲羅にしか見えませんよね。

このように、見たことはあるのだけれど呼びかたがわからない形や図形を調べることができるサービスがあればいいですね。呼びかたがわからないと、なんだかモヤモヤしますしね。
でも、呼び方がわからないと調べるのも難しいです。Google先生にどのように質問をしましょう?

今の時代、手元にカメラがあるじゃないか

みなさんが大好きなスマートフォン。カメラがついていますね。
カメラで撮影した画像をAIで分析して、そのモノのカタチの呼び方が出てくれば簡単です。撮影した物の名前ではなく、カタチの呼び方を教えてくれるのが、ありそうでなかった機能です。タンスを撮影すると直方体と教えてくれるのです。


でも最初のサービス化の取っ掛かりとしては、画像をカテゴリで分類して画像と呼びかたを対応づけする辞書のようなものですかね。

このアイデアに興味がありましたら、フォローをお願いします。フォロー数が多いようなら、サービス化に向けて動きます!

図形の名前辞典 Lightを作りはじめました

スマートフォンのカメラを利用して図形の形を判別するアイデアを出しましたが、まずは簡易的なWebアプリケーションを提供してみることにしました。
「図形の名前辞典 Light」です。

このWebアプリケーションは、単純に図形とその呼び方を一覧で表示しているものです。一覧で表示するだけですが、Googleで検索する文字を考えたりする手間がなくなるので、便利に使えるのではと思っています。

「図形の名前辞典 Light」の作成状況は、以下の記事でみることができます。

空想アイデアカテゴリの最新記事